Home |

きっといまが人生の折り返し地点

数年前まで「南房総通信」というサイトを運営していた。それがボクのホームページだった。南房総のことなんて、伝えることはほとんどなかった。市町村合併で「南房総市」が誕生した。それよりもずっと北に住んでいるのに“南”房総はないだろうと……そんなことがきっかけとなって(?)、あるとき突然ホームページを閉鎖した。

最近は「ふぉとカフェ」の「月いちトラベラーの年中無休フォト日記」や、「CAPAカメラネット」の「デジ侍写活日誌」といったブログをやらせていただいているが、そろそろ自分のホームページも復活させようと考えていた。でも、掲載するコンテンツなどこれといって具体的なアイデアは思い浮かばない。

ここ数年はグループ展などで作品を発表する機会に恵まれた。そして、作品はプリントで見せたいという思いは以前にも増して強くなった。だから、ホームページを復活させてもギャラリーページを作ることはない。とはいえ、写真家のホームページなのだから、写真なしでは作る意味がないか。

そこで、ブログ形式でホームページを復活させることにした。インターネットを介してパソコンのディスプレイに表示された写真は、紙に焼き付けられたものよりも表現力が乏しいと感じているが、でもそれは文章で補うことにしよう。ブログならきっとうまくやれそうな気がする。

2007年1月1日、とうとうボクも40歳になってしまった。きっといまが自分の人生の折り返し地点だと思う。これまで40年かけて学んださまざまなことを、これから40年かけて教えていかなければならないだろう。そのひとつの方法として、このブログがどこかのだれかに役立ってくれることを願いたい。

トップの写真は、2005年5月にスコットランドで撮影した作品の一部分。いまの自分はティーショットを打ち終えて、フェアウェイをキープしてとりあえずひと安心の一番左の男性だろう。人生山あり谷あり。バンカーありブッシュあり。池越えあり海越えあり。ミャンマー・バガンのゴルフコースには遺跡越えもあるそうだが……ここからが正念場。そんな意味を込めてこの写真を選んだ。くれぐれもOBだけは打たないように、一歩一歩着実に前進していこう。

scotland01

2 Responses to “きっといまが人生の折り返し地点”

  1. りんご Says:

    ホームページ復活おめでとうございます(^^)
    覗き見して立ち去るつもりでしたが、ファーストフォトが
    この写真だったので・・・
    オリジナルプリント大事に飾らせていただいてます。
    このプリントからPX-5500購入を決意させられ、モノクロファインプリントを極めよう!
    と志したのですが、最近はサボり気味です^^;
    私も気持ちを新たにここでもまた学ばせていただきたいと思っています。

  2. okajima Says:

    ボクもデジタル写真のモノクロプリントは勉強中です。
    PX-5800を購入してからさらに磨きをかけるよういろいろと研究しています。
    でもやっぱり用紙の使い分けが楽しいですね。
    極められるよう、一緒にがんばりましょう!