Home |

「みちくさ」のミニ写真集

昨年5月に開催したデジ侍写真展「風林火山絵巻」のボクの出展作品を1冊にまとめてみた。このミニ写真集は5冊限定。3月開催の写真展「リング・オブ・ディングル」の会場に置くつもりだが、希望者には1冊2,000円でおわけする。ちょっと高いけれど、儲けなんてまったくない。実は、「リング・オブ・ディングル」のミニ写真集も作ってあるのだが、すでにこちらは5冊とも売約済みとなってしまった。このあたりについてはCAPAカメラネットの「デジ侍写活日記」を参照してほしい。

「リング・オブ・ディングル」のほうは写真展前なので公開できないが、「みちくさ」は既発表作品なのでここでも公開することにしよう。下のリンクボタンをクリックするとミニ写真集の内容が見られるシステムになっている。今回利用した「Photoback」はすごく便利なサービス。電子と紙の両方でしばらくは楽しめそうだ。これを利用して、ここにギャラリーのページを作るのもよいかもしれない。

でも、デジ侍写真展をご覧いただいた方はピンとくるかもしれないが、実際の展示作品は「絵巻」を意識した5mくらいの長尺プリントとなっているので(搬入時の様子はこちら)、1冊にまとめてみると少し違和感を感じる。そもそもバラバラでも見せられるように組んではいないので、ミニ写真集を構成するときにも少し悩んでしまった。

okinawa02

「みちくさ」のオリジナルプリントはロールの状態で箱に入っている。これを展示することはもう二度とないかもしれないが、数百年後に発見されて、いい具合に劣化していて、もしかしたらすごく価値のあるものに生まれ変わるかもしれない(笑)。そのためには後世に名を残さなくては。だから、これからも作品を撮り続けて、写真展や写真集といった形で発表し続けなければ。

Comments are closed.