Home |

いよいよ本日から写真展

やるだけのことはやった。そんな達成感がある今回の写真展。しょせんは自己満足なのだけれど、ひとりでも多くの人に見てもらいたい。これまではカメラ好き、写真好きの人たちを主に意識してきたが今回は違う。アイルランドやディングルが好きな人、憧れている人、行ったことがある人、行ってみたい人、知らない人、知りたい人……。もちろん、ボクの作品作りにおけるカメラワークやレンズワーク、レタッチ、プリントについて興味を持ってくれるのはうれしいことだけれど、そういう人はもっと普通に写真を見てほしい。いつも「適正な鑑賞距離で見てほしい」と思ったりするのだが、今回に関しては「お好きにどうぞ」だ。でも、お触りだけは絶対にダメね。

さあ、写真展がはじまったらボクは受け身の態勢で見守るだけ。写真に好き嫌いがあって当然。だから、否定的な意見や感想もほしい。それがつぎの創作活動へのよい刺激となるのだ。ただし、デジタルワークなど技術的なことについては一切耳を貸すつもりはない。制作環境については「ふぉとカフェ」のほうですでに公開済みなので、そちらを参照してほしい。なお、花や差し入れなどは遠慮願いたい。1週間分の着替えなどを持って電車で上京するので、とても持ち帰ることはできない。気持ちだけありがたくいただくことにする。

もともと人を覚えるのが苦手なボクだが(いや、ただ単に覚える気がないだけ?)、最近はそれがますます顕著になり、人の顔と名前が一致することは稀である。写真展会場では誰とでもあいさつをすると思うが、はなから覚えていないと思ってボクに接してほしい。また、面識がない人も、気軽に声をかけてほしい。よく「声をかけづらい」とか「無愛想で恐い」とか言われるのだが、こう見えても実はすごく人見知りをする性格なのだ。人前に出たり、大勢の前で話しをしたりすることはあまり得意ではない。でも、ボクも努力をするから、来場いただいた際にはがんばって声をかけてほしい。ほかの人と話し込んでいても、どんどん割り込んでほしい。ポストカードなどへのサインもよろこんで!

写真展の感想などはこちらにコメントしてもらえるとうれしい。あるいはコンタクトフォームからの送信でもいい。とにかくたくさんの人に見てもらい、たくさんの反応がほしいのだ。ふたつのブログ「月いちトラベラーの年中無休フォト日記」と「デジ侍写活日誌」では、できるだけ毎日写真展の様子を伝えることにする。お楽しみに。

dingle3

4 Responses to “いよいよ本日から写真展”

  1. takemura Says:

    初日に伺いました。写真の技術とかは全く解らない私ですが、アイルランドを次の旅の目的地にしたのは正解だった。ここに行こう!と確信できました。私も手持ちのデジカメとHOLGAしかないんですけど、自分なりに瞬間を切り取ってきます。どうもありがとうございました。

  2. 岡嶋和幸 Says:

    >takemuraさん
    ご来場ありがとうございました。
    アイルランドへの旅、楽しんできてください。
    気に入った写真が撮れるといいですね。

  3. nagawa Says:

    昨年訪ねた場所の写真展と知って以来楽しみにして、おじゃまさせて頂きました。
    雲や川の流れに吸い込まれ、羊たちの瞳に癒され、とてもいい時間を過ごせました。ありがとうございます。写真集楽しみにしています!

  4. 岡嶋和幸 Says:

    >nagawaさん
    どうもありがとうございました。
    この写真展が終わりましたら、
    早速、今回の写真展の全国展開と写真集制作に向けて動き出したいと考えております。