Home |

いろいろと壊れてしまった今回の旅

昨日、アイルランドから無事に帰国しまいた。今回の旅行は6月末出版予定のフォトレタッチ初心者向けの本の素材撮影がメインですが、ディングルの次回作に向けて、さらにずっと撮り続けているゴルフリンクスも少しだけ撮影しました。ディングルについてはもっと春らしい写真を撮りたかったのですが、ちょっと空回りしてしまった感じ。でも、いくつか課題を見つけることもできて、次回6月の旅行では今回よりも少しはよい結果を出したいと考えています。

今回の旅行では愛用のスーツケースとヘッドフォンが壊れてしまいました。ショック! どちらも使用不能というわけではないのですが、5月は旅行の予定がないので、この間に快適に使えるよう修理などなんとかしたいと思います。

スーツケースのほうは2003年秋に購入したTUMIのソフトタイプで、三脚がケースごとすっぽりと入る大型のものです。通常はRIMOWAのアルミ製スーツケースを愛用しているのですが、三脚を持って行くときは荷物をひとつにまとめられるようTUMIのスーツケース(正確にはキャスター付きダッフル)を使用します。すでにあちこちが壊れていてガムテープなどで応急処置を施してあるのですが、そろそろ限界といった感じ(普通の人より使用頻度が高いと思うので仕方がないですね)。修理の見積金額によっては買い換えようと思うのですが、日本で購入すると10万円以上します(同じタイプはすでに製造中止なので新しいタイプになりますが)。でも、アメリカで購入するとその半額くらいになるので(カメラバッグも同様に、アメリカのメーカーのものは日本では2倍くらいの値段で売られています)、買い換えは次回アメリカへ旅行したときになるでしょう。

旅行のときに必ず携行するヘッドフォンもアメリカのものです。2004年春に購入したBOSEのノイズキャンセリングヘッドフォン「QuietComfort2」です。移動中の機内で欠かせないアイテムです。こちらも日本で購入すると4万円くらいするのですが、アメリカでは3万円くらいでした。でも、修理は日本のサービスセンターに依頼するつもりです。よりコンパクトな「QuietComfort3」も登場しましたが、オンイヤータイプは長時間使用していると耳が痛くなるのでわたしには不向きです。なので、いま使用しているものを修理して、イヤーパット(日本でオンライン購入可能)を新しく交換して引き続き愛用したいと思います。

最近購入して失敗したものは、iPod nano用のFMトランスミッターです。従来のiPodでもFMトランスミッターを使用して、愛車だけでなく旅行先で使用するレンタカーでも移動中に音楽を楽しんでいたのですが、iPod nanoとFMトランスミッターをセットで買い換えたら、これが全然ダメ! ノイズだらけでまったく使い物になりませんでした。これまで使用していたものは問題なかったのに……違うメーカーのものだと大丈夫なのかな? 車のアンテナの位置とかも関係するのかもしれませんね。

dingle7

4 Responses to “いろいろと壊れてしまった今回の旅”

  1. ワタナベ Says:

    TUMIって頑丈なイメージですが、ハードに使うとやはり壊れていくんですね。

    ノイズキャンセリングヘッドフォンはソニーなどからも出ていますが、やはりBOSEが良いのでしょうか。2万円程度から、安いのだと1万円以下のものまで見かけましたが。

  2. 岡嶋和幸 Says:

    バリスティックナイロンはたしかに丈夫ですが、
    それ以外の部分は壊れることはあると思います。
    今回はキャリーハンドルが壊れてしまいました。
    スーツケースは消耗品と考えていますから、
    でも、撮影機材などを運ぶためのものでもあるため
    購入の際に妥協したりはしません。

    ノイズキャンセリングヘッドフォンは、
    最近はいろいろ売られていますね。
    わたしはBOSE以外は使ったことがないので、
    ほかの製品についてはなんともいえません。
    いま愛用しているものを非常に気に入っていますから、
    たとえ今回の修理代が高価だったとしても
    ほかに買い換えることはないでしょう。

    音響の専門的なことはよくわかりませんが、
    デザインなどを含め昔からBOSEの製品は好きなんです。
    わたしはブランド志向はほかの人より強いと思いますが、
    TUMIにしてもBOSEにしても、
    日本ブランドにはない魅力があって、使い心地もよく、
    このあたりが高価でも買ってしまう理由かもしれません。

    参考になる話ができなくてすみません。
    ブランド好きおやじのつまらないこだわりだと思ってください(笑)。

  3. ワタナベ Says:

    こちらこそ、変なつっこみをして失礼しました。

    BOSEって(あるいはTUMIも)作り手の肝が据わっているような感じがして、長く愛用できそうな安心感がありますね。カタログスペックとか単なる新しさとかは二の次で、ユーザーの使い心地を第一に考えていそうです。なおかつ、使い手=作り手であって、ユーザーに迎合することなくけっこう頑固そう。

    でも、日本で買うと高いんですよねえ。

  4. 岡嶋和幸 Says:

    いえいえ、率直な感想だと思います。
    日本製品ほどモデルチェンジが少ない点もうれしいです。

    さて、BOSEのヘッドフォンの修理ですが、
    日本法人のサービスは素早い対応でした。
    海外で購入したものに対して、
    過去に冷たい対応しか受けたことがないのですが、
    (保証外とか、修理は受け付けないとかいろいろ)
    BOSEについてはとても好感がもてました。