Home |

いま観てみたい映画

映画の多くは映画館ではなく飛行機内で観るわたしですが、できれば映画館で観たいものです。でも、なにかと忙しいのと、田舎に住んでいることもありなかなか実現できません。昨年映画館で観た映画といえば『父親たちの星条旗』と『硫黄島からの手紙』くらいでしょうか。その前に『ただ、君を愛してる』を観にいく予定だったのですが、時間の都合がつかず、結局発売と同時にDVDを購入。旅行先のミャンマーで、パソコン画面でようやく観ることができました。

映画のDVDはよく購入するのですが、買ったもののまだ観ていない映画がたくさんあります。以前はテレビドラマなんかもよくビデオに録画していたのですが、最近はそれを観る時間がないので録画をしなくなりました。自宅でパソコン仕事をしているときは、ずっとテレビをつけっぱなしにしているのですが、午後に運良く見逃したドラマの再放送を観られることもあります。再放送のほとんどが何度も観たことのあるドラマだったりしますが……。

先日、インターネットでいろいろ調べものをしていて興味をそそられる映画を見つけました。ニコール・キッドマン主演の『毛皮のエロス ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト』です。写真家ダイアン・アーバスを描いた作品です。映画としての出来はどうなのかはわかりませんが、彼女の作品は見たことがあるけれど、どのような生き方をした人なのかはよく知らなかったりするので、これはぜひ映画館へ足を運んで観てみたいと思います。

Comments are closed.