Home |

今週は写真整理に追われそう

取材から戻ってまずやらなければならない作業が撮影した写真データの整理です。最近は、取材先ではノートPCとポータブルフォトストレージのツー・バックアップ体制を取っているのですが、自宅に戻って仕事場のデスクトップPCに3つめのバックアップを作るまでは安心できません。さらに外付けのハードディスクに4つめのバックアップを作って、デスクトップPC上の写真データを作業用として使用します。取材中のバックアップであるノートPCとポータブルフォトストレージの写真データは、空き容量が足りなくなったら古いものから削除していきます。

バックアップの方法は人によってさまざまだと思いますが、わたしの場合はたくさんの失敗から学んだ結果、現在このような方法をとっています。もちろん、あくまでも現段階での自分なりのベストな選択であり、これまでと同様に今後も進化していくでしょう。デジタルはたしかに便利ですが、写真データをうっかり消してしまうことがあるかもしれません。このため、写真の管理は物体が存在するフィルムのほうが安心だと考えます。最近はフィルムで撮り始めているテーマもあるのですが、今後はもしかしたら仕事はデジタル、作品はフィルムといった使い分けもあるでしょう。

今年の4月と6月にディングルで撮影した作品は、来年の写真展を待たずしていろいろなメディアで発表するつもりです。出し惜しみはしません。できるだけ多くの人に見てもらえるよう、どんどん露出させます。雑誌などに作品を掲載してもらうことで写真展の宣伝にもなりますし、いただいた掲載料を次回の取材費に充てることができます。7月、8月、10月とすでに海外取材の予定が入っているので、次にディングルへ行けるのは早くても9月ということになるでしょう。9月は季節的にもよいタイミングなので、今後のテーマを見つけるためにアイルランド1周なんてこともできればと考えています。

Comments are closed.