Home |

世界の気温

じゅんさんがニューヨークから一時帰国、わたしもアイルランドから戻ったというのに、入れ違いで今度は土屋さんが中国・北京へ……って、これは「デジ侍写活日誌」ネタか。土屋さんの中国での活動状況はこちらで見られるようですが、この時期はすごく暑いので大変だと思います。ちょっと心配ですね。日中の屋外はまさに生き地獄で、外出するのは早朝か夜間に限ります。ちなみに、友人の荻野さんも今回の中国交流イベントに参加しているようです。みなさん、暑さにめげずにがんばってくださいね。

本日はわたしが住んでいるディープ千葉方面も梅雨らしからぬよいお天気で、日中はすごく暑かったです。我が家には冷房がないので、涼しくて湿気のないアイルランドへ戻りたい気分です。7月はイスラエル、8月はミャンマーと暑そうな国へ行く予定で、土屋さんより自分のことを心配しなくてはなりません。ちなみに明日の最高気温は、中国、イスラエル、ミャンマーのいずれも32度くらいのようです(アイルランドは16度くらい……おお、半分だ!)。とはいえ、イスラエルはずっと晴天マークで乾いた感じで、ミャンマーは雨季ということもあってほとんど雨マークと、どちらも撮影は大変そう。前者は砂ぼこり対策、後者は雨対策が必要のようですね。このように書くと、きっと某カメラメーカーの某氏から「ぜひ我が社のカメラで取材してください」とメールが送られてくるでしょう。イヤです(笑)。

Comments are closed.