Home |

目指せOS標準!

ネットニュースでWindows XP標準の壁紙のことを取り上げていました。その内容は、青空と草原の美しい写真の風景は実在するのかというもので、もちろんあれはCGではなく、カリフォルニア州にあるソノマバレーなんだそうです。撮影はナショナルジオグラフィックで活躍されている写真家さんなのだとか。壁紙は、プロの写真家の作品や社内公募でイメージに合ったものを見つけるみたいで……採用されると、ギャラはどれくらいいただけるのでしょう?

ふぉとカフェで連載している「旅の記憶」で気に入った写真がアップされると(写真をクリックするとオリジナルサイズの画像データが表示されます)、わたしに無断でPCの壁紙にしている友人がいます(笑)。デスクトップのショートカットが見づらくなるためこれまで壁紙を写真にしたことはなかったのですが、その話を聞いて自分でも試してみることにしました。とりあえず選んだのはアイルランドのモハーの断崖での一枚。自分の作品というのはちょっと気恥ずかしいのですが、いまではすっかり慣れてしまいました。パソコン作業で疲れたときに癒されています。

Comments are closed.