Home |

押し花

グループ展「花の舞」は無事に終了しました。たくさんの方にご来場いただきましてどうもありがとうございました。写真展「ディングルの光と風」の仙台展と札幌展の間ということもあり、仕事が集中豪雨状態であったため会場へは初日の午前中にしか行けずにすみませんでした。

わたしの展示作品は原寸大の押し花です。「標本」をコンセプトにリアル感にこだわってみました。このため、撮影方法や用紙選びでけっこう試行錯誤しました。動画だと本当に立体的に見えますね。自分でもびっくり!

会場ではわたしの作品に触られている方がたくさんいたとか。これはある意味で大成功なのかもしれませんが、大切な作品なのでちょっと複雑な心境……でも、オリジナルプリントのリアル感はパソコンのディスプレイでは絶対に味わえないので、わざわざ半蔵門まで足を運んでいただいて、作品を見て、触れて、感じてくれたことに感謝です。


 -紙に挟んで押し花に。
 -レンズを通して紙の上に。
 -花たちは永遠の美しさを手に入れた。
 -ずっと色褪せることなく枯れることなく。
 -香りはあなたの目で感じてほしい。

Comments are closed.