Home |

奥多摩

本日は早朝から奥多摩へ。朝(?)の3時に起きて、4時に車で自宅を出発。6時に市ヶ谷でデジタルカメラマガジン編集部のシロちゃんをピックアップして、目的地に到着したのは7時半くらいです。撮影のほうはお昼すぎに終了したのですが、その間ずっと山歩きをしていました。途中、わたしは足をハチに刺され、シロちゃんは沢で足を滑らせて水没と、ふたりして痛い目に遭ったりしましたが、仕事とはいえ楽しかったです。自宅に戻る途中、首都高を走行中に荒川を越えたあたりから雨がぱらつきはじめて、江戸川を越えて千葉県に入った途端に激しい雷雨。その後、自宅までずっと稲光を浴びながら帰りました。これまた楽しかったです。

デジタルフォト9月号に掲載されているわたしのギャラリーページをご覧いただいた方から、「最後のページの真ん中あたりが見えづらい」との連絡がありました。いわゆる仕事写真ではこのあたりをしっかりと考慮して構図を決めるのですが、作品撮りのときは見開きで掲載されることなんて考えていませんから、うっかり画面中央に被写体を置いてしまいました。誌面では右から2番目の男の子が見えづらくなっております。とりあえずこれでご勘弁を。

2 Responses to “奥多摩”

  1. OZ Says:

    先生、色々とお手数おかけしました。

    よく読んでみると注意書きがありますね..英語ですけど(-_-)

    デジタルフォト9月号の記事は、私もページを破けそうなくらい
    引っ張りって見ていました。

    こんな事がプロの世界でもあるんですね。先日、姪っ子の結婚式
    で撮影した写真を写真集にして贈ったのですが、メインになる新
    婦の写真が真ん中に来てしまいました。マイ・ブックのソフト上
    で確認はしていたのですが、製本されると開かない事をすっかり
    忘れていました。

    さて、今月号の特集は「構図」ですね。頭では理解しているつも
    りですが、撮りはじめると忘れてしまいます。でもあんまり考え
    すぎも良くないようで、妻がコンデジで適当に撮影した写真の方
    が良いものが沢山あります^^;

  2. 岡嶋和幸 Says:

    コメント投稿に必須の項目を入力せずにサブミットしたら、
    警告文の画面で文字化けの文章が出ることがありますが、
    「お名前とメールアドレスは入力必須です」と書かれています。
    つまり、お名前とメールアドレスを入力すれば問題なしというわけです。

    ちなみに、この文字化けを改善したいときは、
    ブラウザのメニューから(IE7の場合)
    [ページ]→[エンコード]で[Unicode(UTF-8)]を選択してください。