Home |

画面構成

すぐに役立つ 被写体別 画面構成」(玄光社)が発売になりました。「プロの作品に見る画面構成」のページにディングルの作品を掲載していただきました。写真展や写真集で発表済みの作品ですが、わたしの画面構成の考え方について簡単に解説しています。写真上達を望むなら、カメラの解説書ではなくこのような本を参考にされるとよいでしょう。カメラを使いこなせるようになったところで、写真はあまり変わりませんから。こちらで立ち読みできます。

キヤノン EOS Kiss F マスターガイド」(インプレスジャパン)も発売になりました。こちらはカメラの解説書ですが、わたしは「プログラムAEを使いこなせ!」と「動き・ぼけ・明るさを自在に操る」というページを担当しています。この本はEOS Kiss Fの使いこなしを楽しみたい人におすすめです。

 

礼文島から無事に戻りました。明日は地元でモデル撮影。そのあとは来週末まで仕事場に缶詰になって原稿書きです。次の写真展&写真集を目指してがんばって働きましょう。作品作りと作品発表は何かとお金がかかりますから。

Comments are closed.