Home |

案山子作戦……失敗。

昨夜は目黒塾(?)の記念すべき第1回目。
「人に写真を見せる」「人の写真を見る」だけでなく、
「自分の写真を講評してもらう」「人の写真を講評する」といったことが、
予想以上に刺激的であったようです。
カメラを無理に使いこなそうとすることが写真上達の妨げになっていることも
今回の参加者にはご理解いただけたようです。
次回、どのようなプリントを持って参加してくれるのか楽しみです。
不定期ですが、今後も月1~2回ペースで、
今回と同じく金曜日の19~21時くらいに開催したいと思います。

愛車が鳥の糞で汚されて頭を抱えている問題ですが、
最低でもあと1年は乗ることに決めたので、
早急にその対策を実施することにしました。
昨日、第1弾である「案山子作戦」を遂行しました。
といっても、実際に案山子を作って運転席に座らせるのではなく、
雑誌「CAPA」(最新号ではありません)をダッシュボードに置いただけ。
結果は、まったく効果がありませんでした。

土屋さん、CAPAの表紙写真ですが、
次回から顔だけのアップにしてもらえませんか?

2 Responses to “案山子作戦……失敗。”

  1. OZ Says:

    岡嶋先生、こんばんは。

    確かに写真を人に見せるのは良い刺激になりますね。今ではブログに
    毎日のように写真をアップしていますが、以前は一人で悶々とした日
    々を送っていました。

    私のブログにいつも訪問してくださる読者には、批評は美辞麗句では
    なく忌憚の無い意見をお願いしますと言っているのですが、やはり人
    の作品を批評するのは大変なようで、見る方もそれなりの覚悟が必要
    だと言っておられました(笑

    来年はさらに飛躍してフォトコンにも応募してみようと思っています。

  2. 岡嶋和幸 Says:

    写真はやっぱりプリントがいちばんですね。
    ブログとかだと、見る人のディスプレイ環境に左右されたりしますから。
    そして、お互いの顔が見えれば、言いたいことを言えたり、
    言ってもらえなくても顔色でわかったりなど、
    ネットやメール、電話、手紙などでは得られない
    たくさんの情報を瞬時に吸収できたりします。

    もっともっと飛躍して、
    写真展開催や写真集出版を目指してください(笑)。