Home |

「ごくせん」を見ていますか?

「年末特別企画 ごくせん一挙放送スペシャル!!」を見ながら、
本日は朝から原稿書きをしています。
仕事中はいつもテレビはつけっぱなしです。
まわりがシーンとしていると落ち着かない性格なのです。
学生時代も、自習時間にクラスのみんなが勉強に集中しているときは
おしゃべりするなどして邪魔をして、
みんなが騒いでいるときはひとりだけ真面目に勉強をしていました。
そんなあまのじゃくなヤツなんです、私。

でも、こういう性格って、写真家には必要だと思うんです。
他人と同じように撮っていても目立ちませんから。
私は昔から、使用カメラについてもこの傾向が強いようです。
最近はまわりがデジタル一直線といった感じなので、
みんなと同じはイヤだなーと、私はフィルムに逆戻りしています。
仲間からは「このご時世にフィルム代や現像代が出せるなんてすごいねー」
などとちょっぴり皮肉を言われることもありますが、
フィルムだと一枚一枚を大切に撮影するからそれほどでもないんですよー。
デジタルだとついつい無駄打ちが多くなってしまってセレクトも大変ですから、
面倒なことが苦手な私にはちょうどよいのかもしれませんね。

そういえば、うちのテレビはまだブラウン管なのですが、
最近たまに画面が「蛍光灯かぶり」みたいに緑色になったりします。
そろそろ寿命みたいです。
一般家庭より1日あたりの使用時間が長めではありますが、
海外取材などで長期間留守にすることもあるので、
なんとか7年くらい使えていますね。

デスクトップパソコン用の液晶ディスプレイもそろそろといった感じです。
ブラウン管時代からナナオ製品オンリーなのですが、
次に買い換えるときもナナオでしょう……今度はデュアルで。
ディスプレイはナナオ、記録メディアはサンディスク……は、
私の中ではいまのところ不動の地位といえるでしょう。

テレビがブラウン管からプラズマや液晶になると、
愛猫ミミの冬のお気に入りの床暖房(?)が……。

Comments are closed.