Home |

3,980円

石川遼くんを見習って私も海外にチャレンジしてみようと、
年末年始に時間があったので3つのコンペにエントリーしました。
コンペといってもゴルフコンペに参加したのではありません。

そのうちの2つはまったくかすりもしなかったのですが、
PRIX DE LA PHOTOGRAPHIE, PARISの「Px3 Photography Competition」で、
な、なんと、ほんのちょこっとだけかすっていました。
といっても、「Winner」ではなく「Honorable Mention」(佳作)です。
知人の大和田良さんが日本人でただひとり入賞を果たしていました。
それに比べたら佳作なんて全然すごくないので、こっそりよろこんでいました。

私は3つ作品をそれぞれ2つのカテゴリーにエントリーしました。
佳作に選ばれた作品は「Fine Art pro」の「Landscape」にエントリーしたものです。
まあ、佳作とはいえ、こんなにたくさんの応募者の中から選ばれたわけで、
少し自信になったというか、正直うれしかったです。
これを励みにして、今後も海外チャレンジを続けられそうです。

でも、もっとうれしいのが、発表されたばかりの「People’s Choice Winners」です。
同じ作品が、「Nature pro」の「Sky」のほうで1st placeになっていたのです。
しかも、「Nature pro」の2nd Category Winnerにも選ばれていました!
知人の池谷友秀さんも「People’s Choice Winners」に2作品が選ばれています。

この作品は、昨年の夏の終わりに礼文島で撮影したものです。
ニコンD90」のデジタルカメラマガジンでのインプレッション記事のために、
ひとりでトレッキングを楽しんで(苦しんで?)いるときに出合ったシーンで、
来月開催する写真展「潮彩」の続編(潮彩2?)となる作品群のひとつです。

昨年の秋に開催された「¥3,000で売りましょ!買いましょ!」展では、
この作品のオリジナルプリントを4枚出品し、あっという間に完売しました。
3,000円で販売したものが今回の佳作で3,500円、
そしてオマケの受賞で3,980円くらいの価値になったのでは???

今回の反省点は、「Description」欄が空白になっていること。
「写真だけを見て!」というのは欧米では通用しないとよく言われます。
インターネットでエントリー、エントリーフィーはクレジットカード決済と、
英語が得意でない私でも気軽に参加できるのはいいのですが、
この先もっともっと勉強しなくてはいけないと思いました。

そういえば最近、コンペ参加どころかゴルフクラブすら握っていません。
数年前までは仕事よりもゴルフを優先していた私ですが、
いったいどうしてしまったのでしょう?


Nikon D90

Comments are closed.