Home |

撮影ツアー

これまで撮影ツアーと呼ばれるものに参加したことがないのですが、
(最初のミャンマー旅行はもしかして撮影ツアー?)
私のまわりには撮影ツアーを開催している写真家さんがたくさんいます。
自由気ままなひとり旅が好きな私には想像できない世界ですが、
先週、ミャンマーのインレー湖に滞在しているときに、
外国人(私もね)の撮影ツアー御一行様と少しだけ交流しました。

先生はアメリカ・サンディエゴ在住の写真家Karl Grobl氏。
名刺には「Photojournalist」と書かれています。
私がいつも利用している湖上ホテルには、
憧れのSteve Mccurry氏もワークショップなどで滞在しているのですが、
フォトジャーナリストの彼らはどうやってビザを取得しているの?

生徒さんは12人。みなさん60歳以上といった感じです。
アメリカ人、イギリス人、アイルランド人、オーストラリア人と、
このようなバラエティにとんだメンバーでも、
共通言語が英語だから撮影ツアーが成立するんですね。
みなさんアジアが大好きなようで、
ベトナム、カンボジア、ラオス、タイなど、
過去の旅行で撮影された作品をたくさん見せていただきました。
ついでに私をモデルに撮影会も……アジア人だから?

Karl Grobl氏はこのあとベトナムに移動して、
次にやってくる撮影ツアーと合流するそうです。
ミャンマーの前はラオスで別の撮影ツアーに同行していたそうで、
東南アジアには約2ヶ月間滞在して、複数の撮影ツアーを指導、
その合間に自分の作品撮りをされているのだとか。
すごくタフというか、彼は本当にアジアが好きみたいです。


RICOH GR DIGITAL III

Comments are closed.