Home |

決算報告

今回の旅行で支払った飲食代をまとめてみました。

11月07日 12.50ユーロ(約1,732円)
11月08日 24.70ユーロ(約3,422円)
11月09日 34.20ユーロ(約4,739円)
11月10日 32.00ユーロ(約4,434円)
11月11日 32.20ユーロ(約4,461円)

ちょっと使いすぎですね。もちろん全部自腹です。
出張手当や食事手当などは私たちフリーターには支給されません。
1ユーロが約139円だったり、レストランではチップを支払ったりなど、
日本よりも少し割高感がありますが(ユーロ導入前は物価も低かった)、
一番の敗因はなんといってもアルコールでしょう。
ランチはビール1杯まで(大ジョッキはオッケー!)、
ディナーのワインはハーフボトルのみと制限を設けたのですが、
これが守られていない日も少なからずありました。

町歩きの途中、カフェでスイーツをいただいたりしましたが、
けっこう体力を消耗していたのでこれは仕方がない(?)です。
というか、朝から晩まで毎日けっこうな距離を歩いていたので、
そのぶん交通費がかなりセーブされています。
交通費は必要経費として出版社のほうで負担していただけるのですが、
体を張って経費削減を図りながら、
アフターケアのほうは自己負担というのは悲しいですね。
スニーカーの底もすり減っていることでしょう。

5日間で使ったバスや地下鉄などの交通費の合計は約4,713円で、
これは1日分の飲食代とほぼ同額です。
それとこれとはなんの因果関係もありませんが……。

今回の撮影旅行も無事(?)に終わりました。
よく「仕事で海外旅行できていいですね」なんて言われるのですが、
このブログを読んでいる人もきっとそう思っていることでしょう。
でも現実は、毎日が自分との戦いなのです。

同じ仕事量、内容でも日本でこなすより時間とお金がかかります。
くじけそうになるとアルコールやスイーツに走ってしまうのですが、
観光地なのでそんな誘惑がたくさん待ちかまえています。
本当に辛いんです。今回もほぼ完敗ですね。

Comments are closed.