Home |

エビス

本日は午後から東京都写真美術館に行きました。
まず最初に「出発-6人のアーティストによる旅」を見ました。
これからの活躍が期待される写真家のみなさんの作品が展示されています。
これからの活躍が期待されていない写真家の私にはどの作品もまぶしかったです。
最近ますます老眼が進行している私にはもう少し照明が明るいとうれしいです。

次に「木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン 東洋と西洋のまなざし」を見ました。
日曜日ということもあり会場はそれなりに混雑していて、
みなさん鑑賞距離が近すぎるので私には見づらかった……。
コンタクトプリントの展示コーナーは大渋滞で(しかも薄暗い)、
気が短い&老眼気味の私はスルーして会場をあとにしました。

人気作家の写真展は平日に行ったほうがよさそうですね。
それと、いよいよ老眼鏡を作らないと……。

Comments are closed.