Home |

お茶の水

午後の打ち合わせまで時間があったので、
ひさしぶりに御茶ノ水駅から水道橋駅まで歩いた。
途中、東京デザイナー学院がある。

25年前、福岡の高校を卒業して上京。
東京写真専門学校、現在の東京ビジュアルアーツに入学した。
当時、東京デザイナー学院と東京写真専門学校は同じ場所にあった。
総武線の下総中山駅が最寄り駅の学校の寮から
満員電車にゆられて毎日(?)通学した。
ちょうどいまの時期は入学したばかりで、
学校や寮生活などすべてが楽しかった。
人生の中でいちばん夢にあふれていた時期だったのかもしれない。

2年生になると同時に、東京写真専門学校だけ
麹町に完成した新校舎に移転した。
でも、学校でのカリキュラムがもの足りなくて、
2年生に進級すると同時に夜間部へ。
昼間は乃木坂にあったリュウスタジオでスタジオマンとして働いた。
寮を出て、中野でひとり暮らしをはじめた。

だから、写真学校時代の思い出といえば、
御茶ノ水駅と水道橋駅の間の坂の途中にある校舎のほうがなつかしい。
世の中のことを何も知らない子どもだったけど、
いまの自分よりもっと写真が好きだったことだけは間違いない。
四六時中、好きな写真のことだけを考えていえればよかった
あのころがすごくなつかしい。

今日は水道橋のあと飯田橋まで歩いた。
飯田橋は、10年くらい前まで自分のアトリエがあった場所。
そのころの話はまた今度。

Comments are closed.